2014年8月2日 (土) 大阪市下水道科学館と
舞洲スポーツアイランドへ行ってきました!



私達の街の処理場はどこかな?
この度、第15回を迎えるわくわく広場ですが、生憎の空模様となってしまいました。 しかし、子供たちはいつものように、元気な笑顔で我々を迎えてくれました! 今回の「わくわく広場」は、大阪市下水道科学館で、普段見ることの出来ない下水処理の仕組み等を学び、舞洲スポーツアイランドでは、子供だけでなく、大人も楽しく体を動かすことができた楽しいイベントとなりました!空は雨でも、子供達の笑顔は快晴!の一日をご報告致します。

大阪市下水道科学館


ここでは、下水道の仕組みの他、私達が「生きてゆく」ことに最も大切な「水」に関する様々なことを学ぶことができます。
豪雨体験 地下自然

降った雨はどうなるの?

沢山流れ出た雨は、地下で土等を振り分けられ、処理施設で綺麗な水へとなって川へと還って行きます。
地下では私達の知らないところで自然を守ってくれているのですね!
しかし近年、各地で被害が多発している「ゲリラ豪雨」。雨は様々なものを洗い流し、時には私達の生活までもを脅かします。


何にも見えないよ〜(ToT)

外を歩いている時、車の中から私達がどのようにみえているかを体験しました。
早速乗車してみると、周りは見えづらく、子供だけではなく、大人もその危険性を実感できました。
雨の日は視界が悪くなるので、私達大人は、子供達の安全の為に細心の注意を払い、今は子供でも、大人になり運転するようになれば、このことが役に立ちますね!
〜水の不思議〜
水は時に不思議な力を発揮します。水で遠くの景色が見られたり、 東日本大震災で甚大な被害をもたらした「津波」や、「うず」を発生させます。「どのような力を与えると水はこうなるの??」等、子供達も興味津々。話にきくだけではなく、自分たちの目でみて、その仕組みを知ることができました。

「対流」について詳しく学びます。上に流れている水はどこにあるのわかるかな??


ハンドルを回すと「うず」が発生します。回す力によって、渦が早くなったり、大きくなったりするよ!


ハンドルを回すと地層が動き、その力で「津波」が発生します。少しの力でも多大な被害をもたらすんだね