海風だってヘッチャラ!
子供達は元気いっぱいです♪

神奈川県海老名市の子供達にクリスマスプレゼントとして、横浜ランドマークプラザで開催された年1回のスペシャルイベントへ行ってきました。 クリスマスのデコレーションが街を彩り、楽しくてわくわくする雰囲気の中、子供達のテンションもどんどん上がってきます。イタリアンレストランで美味しいクリスマスディナー。ドラえもんのピザに歓声が上がりました!


シーバスに乗ってレッツゴー!

室内なのに雪が降っているよ!
ツリーもきれいだね!

株式会社プラス様にご協力頂き、多くの子供達にクリスマスプレゼントを届けることができました。
デコレーションテープなど、子供達が学校で使ったり、お友達との間で話題になりそうな楽しい文房具が沢山詰まったプレゼント。 子供達から「ありがとう!」の声が沢山届いています。ご協力頂いた秋山様、西端様両氏に心より御礼申し上げます。

東日本大震災により、未だ復興の厳しいJR気仙沼線に代わり、JRではバス専用走行レーンを整備し、バス高速輸送システム(BRT)を運営するプロジェクトの分会として、「BRTブライトアップ作戦」ギャラクシー・ブライトが応援することになりました。
沿線・並びに停留所には街頭がない地域も多いため、通学時の子供達には大変危険な場所も多く見受けられます。 3.11以降、未だに不自由な生活を強いられている被災地の皆様に、せめて暖かな光を届けたい…。地域生活と、子供達が安心して生活できる環境づくりに貢献したい。そして一人一人の”心の灯”となって、やがて”希望の光”となることを願っていく「光の輪」、「思いやりの輪」を広げていきたいと考えました。この趣旨にご賛同頂ける企業や個人の皆様とともに支援を広げていきたいと考えております。
詳しくは、ギャラクシー・ブライト事務局までお問い合わせ下さいます様、宜しくお願い申し上げます。
皆様からのご支援をお待ちしております!


感謝と御礼 そして未来の為に


日頃より、ご支援頂き、深く御礼申し上げます。
ギャラクシー・ブライトの活動も、今回の多くの子供達と寄り添いながら歩んでおります。しかし、未来に夢や希望を抱けないようなニュースが流れる世の中でも、子供達と接していく中でやはり、「簡単に諦められない!」という思いが、より一層強くなりました。子供達に本当に何が必要なのか?そして私たち一つ一つの真心を待っている子供達がいることを考えると、活動を継続していくことが大切だと思います。 これからは、さらに活動の幅を細やかにして、一人一人の個性に合った活動を考えております。
その中の一つに、幼少のころからお母さんと一緒にギャラクシー・ブライトのイベントをお手伝いしてくれている彼女は小学4年生になって大人顔負けのボランティアとして成長し活躍してくれています。その頑張りに今回「ご褒美修学旅行」として大阪から東京に招待しました。こうしたひとりひとりに目を向けて心を配って参りたいと思います。
また、近年開始した、奨学金制度の希望者も年々増えております。まだまだ全員の要望にはお応えできないのが現状です。子供達の成長に伴い、いくつもの道を用意してあげたい。金銭面で夢を閉ざして欲しくない…。みんなへ平等に支援を拡げていくためにも、広く私達の運動を一人でも多くの人に知ってもらい、ご賛同頂き、ご支援頂きたく、宜しくお願い申し上げます。