第11回 福崎わくわく広場 〜課外イベント特別編〜
 六甲山の夏休み

2011年8月2日(火) 10:00〜16:00

【六甲山カンツリーハウス】
R O K K O S A N C O U N T R Y H O U S E

木と緑に囲まれた広大な園内は、ちょっとしたハイキングに来た気分になります。
おなかがペコペコの子ども達には、アウトドア体験としてバーベキューを用意しました。
緑がいっぱいの中、そして爽やかな風が吹き抜ける中で、自分で焼いて食べるといつもの何倍もおいしいはずですね。みんな、普段の食事よりもたくさんお腹に入っているようでした。

どんどん焼きますよ〜


早くやけないかなぁ〜
もうお腹ぺこぺこだよ〜

小さい子ども達も大人以上にたくさん食べてくれました。
苦手だった野菜も、「あれ?おいしい!」自然のおいしい空気と共に食べるとおいしくなってしまうのですね。まさにマジックです!
本当に楽しいバーベキューとなりました!おなかいっぱいになりましたね。

おいしい顔がそろいました!
いい顔してます


おいしいよ〜

真夏の雪まつり

さてさて、おなかいっぱいの後は少し運動もしなければ!ということで、真夏の雪まつり〜宝探しゲームに参加してきました。
雪の中にお菓子やおもちゃなどが埋まっていてそれを探すゲームです。
真夏に本物の雪が触れるなんてうれしいですよね。最初子ども達からは、「ねぇ、雪本物なの?」という声が。
しかし、本物と分かると「つめた〜い!本物の雪だぁ〜!」と一気にヒートアップ。
たくさんの子ども達がねらいを定めて準備しています。始まる前からすごい熱気を感じます。

開始前の会場です。
すでにみんなの熱気が
ムンムンです


開始“3秒”で
この状態です。
すごい勢いですよ


そして開始5分。
すでに大混戦。
でも、楽しそう!

開始わずか数分で大混乱となりましたが、ここからがねばりの宝探し…。
かなり深いところまで掘り下げていく子ども達もたくさんいました。
そのかいあって、持ち切れないほどの“お宝”を抱える子、大物を見つけた子。
冷たい雪と戯れながらみんな夢中になって探していました。

ここにありそうだぞ!


ここらへんにあるんかな


たくさん見つけたよ!

雪を感じているだけで体感温度もぐっと低くなります。
周りの木々もあり天然クーラー状態でした。
何と言っても夏に本物の雪に出会えたのは、貴重な体験ではなかったではないでしょうか。

バルーンリリースでねがいごとを空へ…

朝からもりだくさんの今年のわくわく広場の終わりに、毎年風船を提供していただいている、株式会社エアウォーター様の協力を得て、バルーンリリースと言って、風船に願い事を託し空へ飛ばす企画をしました。(※今回のバルーンリリースに使用する材料は再生可能な素材を使用しています)
今年は震災の影響で起こった様々な問題もあり、一人一人それぞれがいろいろな想いを抱えている中、空へと願いを風船に込めて祈ることは自然なことだったのかもしれません。
実際に色とりどりの風船を空に放った時、何か希望が見えたような気がしました。
青空の彼方に届いた時に、その想いが宇宙に溶けて願いが叶う気がします。
風船が飛んでいくきれいな光景は、色鮮やかに記憶に残る1ページとなりました。

手紙はしっかり結んでね。


準備万端だよ〜!


手紙にはどんな願いをこめたのかな?


色とりどりの風船が舞い上がります


私のはどこ行ったかな〜??


願い事が叶うといいね…