すいかNEWS



ここのところの急激な気温の変化に体調を崩される方が続出しているというニュースをみましたが、皆様は風邪などひいていらっしゃらないでしょうか?

暖かくして冷えないように工夫したり、もりもり食べて風邪菌を寄せつけないように、今年も残りわずか元気いっぱいに過ごしたいですね。

さて、先日お伝えした、大阪市港区にある福崎空中広場内に実った“すいか”のその後日談が、ギャラクシー・ブライトに届きました。

空中広場を管理して下さっている(株)杉村倉庫様のエントランスに飾られていたすいか。
ディスプレイだけでは終わりませんでした!そして、驚くことに収穫してから、エントランスで“佇んで”いる間に、どうやら熟成をしていたようです。
11月18日に叶剔コ倉庫の社員の皆様で食したとの連絡があり、写真を送っていただきました。

すいか!おいしそうではありませんんか!

実際に食べた(株)杉村倉庫の方の感想は…

「色はご覧の通り立派なスイカレッドになっていて、味も夏に食べるものとほとんど変わりません。糖度は「7〜8」と言ったところでしょうか。程良い甘さでした。お分け出来ないのが残念です。」

という感想をいただきました。

その担当者の方も、「子ども達もこのすいかのようにたくましく成長して欲しいですね。」というメッセージもいただきました。

本当にそうですね。
逆境をもバネに変えて立派に育つ姿は、子ども達の姿とも重なります。

何かを達成しようとする時、どうしても人と比べたり、出来なければすぐにあきらめてしまうことがあるかもしれません。
しかしそれぞれのペースがあり、それぞれの個性もあります。

比べる必要もなければ、あせる必要も、あきらめる必要もなく、“今のこの瞬間、瞬間”を一生懸命に生きる。“ど根性すいか”がそんなシンプルなことを日常に流されてついつい忘れてしまう私達に心の強さと大きさを思い出させてくれている気がしてなりません。

外は冬に向かって寒くなりましたが、すいかの赤で心はなんだかポカポカします。
みなさんとこのハッピーな心和むニュースをシェアできたらうれしい!と思いご報告させていただきました!!!