こどもパラダイス「いきものがたり〜からだのふ・し・ぎ〜」
冬の空気の中にふんわりやわらかい風が吹き、少しずつ春の訪れを感じる季節となりました。
さて、2月21日(日)に開催された、2010年ギャラクシー・ブライト最初のイベント「こどもパラダイス」の模様をご報告いたします!

こどもパラダイス
「いきものがたり〜からだのふ・し・ぎ〜」開催のご報告

ようこそ!いきものがたりへ!
2010年2月21日(日)大阪市港区民センターにて開催された「こどもパラダイス」に3回目の参加をさせていただきました。
今年のイベントテーマは「いきもの」。地元、海遊館、大阪市立天王寺動物園、自然史博物館をはじめ、地域の保育園から老人会の方々までたくさんの団体から様々な催し物が 会場を埋め尽くし親子・お友達そろって皆、楽しい日曜日のひとときを過ごしていました。

ギャラクシーブライトでは「いきものがたり」〜からだのふ・し・ぎ〜と題し、“生きる=食べる”ことの大切さを学べるよう、食べたものがからだのどこをどんなふうに辿っていくのかを、物語仕立てで楽しく追ってみました。

みんなのからだの中は
こんなふうになっているんだよ!


からだの中に興味津津。
小さい子達も一生懸命
聞いてくれてます。

たべたものってどこいくの?〜パンを追いかけろ〜

通称“ないぞう君”の登場に
子ども達は大喜び♪
Tシャツに布で作った内臓を表現し、実際に“ないぞう君”に食べてもらったパンのゆくえを、みんなで追いかけます。
食べたものがうんちになるまでの長〜いものがたりの始まりです。

生きてる音をきいてみよう!
〜手づくり聴診器で心音をきいてみる〜

また、手づくり聴診器を使って、自分やお友達の心臓の音をみんなで聞きました。
「あっ!聞こえる〜」・「トクン、トクンっていう音?」・「わぁ〜何これ!!」 驚きの声や、聞きなれない音を聞いた子ども達は大はしゃぎでしたね。 みんな、自分の生きている音を実感してもらえたようです♪

身近な材料で作った聴診器ですが、とても良く聞こえました。
からだの中の音を聞くのは、とても不思議な感じがします。聞こえた時の子ども達は目をキラキラさせて、笑顔でみんなにっこり(^O^)/

当初は、周りの雑音で聞こえるか心配でしたが、思いのほかちゃんと聞こえたようで、良かったです。

ホームセンターなどで揃う
材料で作った手づくり聴診器。
よく聞こえるんですよ!


お互いの心音を確認しあって
います。耳を澄まして…
〜聞こえたかな?


呼吸の勉強もしました。息を吸って〜吐いて〜。肺がふくらんだりしぼんだり。胸に手を当ててみると良くわかります。
風船みたいでおもしろい!
消化器の各内臓のはたらきについて、日常の身近なものを用いりながら説明していきます。
父兄のみなさんからも「へぇ〜。」・「そんなんだぁ」などの声が聞こえてきます。

小腸のながさに…

みんなで小腸の長さを確かめます
実際の長さを体感するとびっくり!!
小腸・大腸は、実際の長さのチューブを子ども達みんなで出していきます。「まだ出てくるの?」「えぇ〜長いなぁ。」とびっくりした様子。
こんな長いトンネルがおなかの中に入っていて、消化した食べ物が通ることに驚いていました。「どうやっておなかの中に入っているの?」など質問がたくさん出てきます。
いろいろなうんちで自分の
体の具合を勉強しました。
栄養を取りこむために普段どうやって何を食べたらいいか。
うんちは体からの色々なメッセージを教えてくれる大切な役割をしていることなど、日常生活と体の密着した関係を楽しく学ぶことが出来ました!!

内臓くんTシャツでおさらい

そして、一緒に勉強したことをグループみんなで力を合わせて各内臓パーツを正しい位置に張り付けていきます。以外と難しいのですが、みんな最後にはしっかり出来ていましたよ!


白衣を着たボランティアスタッフです
今回は内容と場所の関係で、定員制とさせていただきましたが、各回定員を上回る大盛況のうちに終える事が出来ました。少し難しいと思っていた内容に子ども達が飽きずに参加してくれるかな?という心配は…取り越し苦労でした!積極的に発言してくれて、大阪らしい元気な答えに逆に盛り上げてもらいました
引率の方々の多数から「勉強になりました。」「楽しかったです!」「質の高い内容でしたね。」など、なんとも嬉しい声が寄せられました。
子ども達も食べることとからだのつながりを少し意識してくれるのではないかと思います。また和気あいあい笑いの耐えないイベントに導いてくれたボランティアスタッフの皆様に感謝いたします!!

お菓子と飲料を提供いただきました

明治製菓株式会社様より、子ども達の大好きなお菓子を。ダイドードリンコ株式会社様より、飲み物の 提供をいただきました。いつもいつもありがとうございます!!

明治製菓蒲lより子ども達に大人気のお菓子を提供いただきました。
定番のカ〜ルの季節限定「ウカ〜ル」とサイコロキャラメルの楽しいキャララクターが付いた「コんガらガっちキャラメル」。
子ども達はお菓子が大好き♪


ダイドードリンコ蒲lより、たくさんの飲料を提供いただきました。
なんと!仮面ライダーのキャラクターがデザインされたその名も「仮面サイダー」。めずらしいサイダーは大人も一緒になって話題になっていました!!

ご協力いただいたたくさんの皆様に御礼

等身大の人体模型でからだの中をのぞいてみたよ!!
イベントの開催に当たりお心遣い頂いた大内様、板倉様、一井様、瀧井様、野口様、細川様、谷様、北野様、そしてお手伝い頂いたボランティアスタッフの皆様、参加の御誘いをいただいた大阪市港区コミュニティ協会の方々、本当にどうもありがとうございました。

カベにはからだのまめ知識が遊びながら
勉強できるようになっています



こうしたお手紙や子ども達との出会いは、今後の活動の励みになります(*^_^*)