第9回 福崎わくわく広場

~2009年8月1日(土)・2日(日)10:00~15:00
in 福崎空中広場~

2日目/8月2日(日)

天気予報は雨…。でしたが、みんなが来るころには夏らしい晴れになりました! 今日は、いよいよファッションショーの本番です。
どこか、緊張気味の子ども達…。そこで緊張をほぐすためにも、みんなで少しウォーミングアップに歌とダンスでコミュニケーションを取ります。
だんだんと子ども達に笑顔と元気が戻ってきました!この勢いでファッションショーの本番、がんばりましょう!!

みんなで“輪”になって
いち、に、いち、に!


一緒に歌って、踊ると
お互いの 心の距離も
近くなります。


ピアノの腕前を
みんなの前で披露!
とっても上手ですよ!


陰の主役?!の登場です

そして、今回のイベント開催に当たり、エア・ウォーター㈱様より、『ふうせん』を提供頂きました。ヘリウムガス入りなので、ふわふわと空中広場に色彩り、たくさんのふうせんが漂います。
ステージもテンションも一気にあがっていくのが、肌で感じられます。
とてもたくさんの風船でしたので、ある子がたくさん集めて“飛べるかも”とチャレンジしていました。大人の私達も一度はそんなことしてみたいと想像してみたこと、ありませんか?
なんとも夢のような1コマに心和みますね(^o^)

空中広場中に、
ふわふわ風船が
ゆれています。


ステージにも飾ります。
どんなふうになるかな…?


なんだかだんだん
ゴージャスに
なってきましたよ!!



本番さながらのウォーキング。
かっこよく歩けていますよ!

出来たてホヤホヤの素敵に飾られたステージでウォーキングの練習です。
最初は「えぇ~はずかし~い」・「やだよ~」と言っていた子ども達。戸惑いながらも、ウォーキングの練習を始めました。なかなかうまく歩けています。
この調子で本番も出来るかな?
そうしているうちに客席も出来上がって、みるみるファッションショーの雰囲気へとどんどん盛り上がっていきます。
お昼を食べたら、いよいよ本番です!


『FUKUSAKI GIRLS COLLECTION』開幕

いつの間にかパリコレみたいなステージが!観客のみなさんが着席すると、観る側、出る側の参加者全員の胸が高まって行きます。
ステージから覗く客席の視線がステージ中央に集まると緊張で泣きそうになっている子もいます。ガンバレ!!

客席も埋まり、スタートを待つばかり。
楽しみですね!


舞台裏で待つ子ども達。
緊張の面持ち…。
その空気が伝わってきます。


双子ちゃんです。
でもそれぞれの
個性が出ています。

準備がととのったところでいよいよ「FUKUSAKI GIRLS COLLECTION」開幕です!
ショーは、チームごとにそれぞれがパフォーマンスします。
ハニカミながらもプロ顔負けのポージングと笑顔。なかなかのものです。
人前に出るのが苦手な子も、お友達が一生懸命声を掛けたり、手を差しのべたりと助けあいながらちゃんと参加することが出来ましたね。
ステージではみんな、キラキラといい顔をしていました。

ふうせん片手にキュートに
ウォーキング。かわいいね


サングラスやネックレスで
格好よくコーディネイト。


 チームみんなでならんで
ハイ!キメポーズ!!


元気いっぱいにステージを
駆け抜けます!!

微笑ましい子ども達の姿に、観客のみなさんから、手拍子や拍手が沸き起こります。
「かわいい~」「がんばれ~」「こっち向いて~」色々な声がかかります。
はずかしそうにしながらも、その声に答えてポーズする子ども達。ステージの上では、堂々と歩いているように見えましたが、舞台裏に戻ると、「あ~緊張した~」「ドキドキしたよ~」と意外な声が。
それでも「やりきった」という満足感あふれる晴れやかな顔が印象的でした。
Tシャツ作りとファッションショー出演という、プレッシャーに押しつぶされそうになりながら、本当によくがんばりました。


「FUKUSAKI GIRLS COLLECTION」
楽しかったね!みんながんばったね!


こうしたイベントを通して、新たな自分の可能性を発見出来たり、苦手で避けていたことも克服出来たりと、一人一人がそれぞれ“何か”を感じて成長出来たのではないでしょうか。
お手伝いいただいたボランティアの方々も子ども達と同様に、たくさんのことを思い、考え、感じ、貴重な経験をさせてもらうことが出来たという声を、数多くいただきました。
人と人が関わることは、心と心が触れてつながること。関わってみて初めて分かること。
初めて感じる温度。頭で想像しているよりも早く理解できたのではないでしょうか。