『みんなで楽しく遊園地をつくろう!』
2006年8月2日(土)・3日(日) 10:00〜15:00in 福崎空中広場

【1日目・8月2日(土)】
この日の大阪の気温は35度。晴天にめぐまれつつも、体感温度は40度以上あるかのような猛暑の中、暑さに負けない元気いっぱいの子ども達の声が空中広場に広がります。子どもの笑顔は夏によく合いますね!
今日はみんなでなかよく。
“ワクワクランド”
みんな、遊園地って
どんなものがあったかな?
今年のわくわく広場のテーマは「みんなで自分達だけの遊園地をつくろう」です。
遊園地といっても、ジェットコースターや観覧車が作れるわけではありません。そこで、自分たちだけの遊園地をつくろう!ということでグループそれぞれで話し合いどんなアトラクションを作るか決めてゆきます。みんな、どんなところで遊びたいかな?それぞれの意見が出され、そしてどんな形にするかアイデアがポンポンと飛び出します。
ここでみんなの遊園地『ワクワクランド』の各アトラクションのキャラクターを紹介します!


大人たちは『ワクワクランド』の入口ゲートやフードスタンドなど大物を作ります。
高いところはおまかせします。
フードスタンド作成中。
ダンボールも衣替えです。

それぞれのアトラクションで様々なものが生まれていきます。
子ども達は手を止めることなく周りと話し合い、協力しながら工夫を重ねていき、みるみると形になって姿を現してきましたよ。
ペットボトルも重要なアイテムです。
何ができるかな?
さあ、この円柱をどう料理
しましょうか?
はさみを使って器用に
切り抜いています。
ミイラかなぁ?なんだか楽しそうな
アイテムが出来たよ!
メリーゴーランドみたいな形です。
完成が楽しみですね♪
カラフルな花が咲きました!

子ども達も大人達も、みんな時間を忘れて作ることに集中していました。最初は、どんなものができるのか不安もありましたが、いつの間にかそれぞれのチームが一体となって作業も徐々にペースアップ。ランチタイムをはさんだ午後には一気に仕上げが進みました。

どのチームも個性が出ていて同じものはありません。子どもの想像力ってすごいですね!
出来上がった各アトラクションをみんなで回りながら、どんなアトラクションを作ったのか説明してもらいました。各チームのがんばりに拍手が響き渡ります。

そして1日目は、アトラクションの完成をもって終了です。
2日目の明日は、この「ワクワクランド」で遊びます。各アトラクションでスタッフとしても働きます。どきどき・わくわくしますね!

【2日目・8月3日(日)】
昨日に引続き猛暑の中、期待に胸をふくらませた子ども達がたくさん参加してくれました。さて、2日目は「遊園地ではたらこう!遊園地であそぼう!」ということで、遊園地で遊ぶだけでなく運営もしてもらいます。
楽しく“お客さん”に遊んでもらうためにはどんな役割分担をするのか。スムーズに運営するにはどうしたらいいか。などを会議します。また、一番人気のアトラクションにはすばらしい賞品ももらえるということで、目標めざし盛り上がり度も増します
積極的に意見を出し合い、
みんなでチームをまとめます。
どのチームも真剣に会議しています。

さあ!待ちに待った「ワクワクランド」開園です!
ワクワクランド入口ゲート前にて。
テープカットです。
抽選で選ばれた子ども達代表が
緊張の面持ちでスタンバイ
カウントダウンの掛け声と共に
テープカット!

ワクワクランド内での共通通貨単位を“ワクワク”とし、昨日ワクワクランドを作ったお給料として、この日まず一律20ワクワク支払われました。まずは、この20ワクワクで遊びます。
穴に入れると得点がもらえます
狙いを定めてドッキュ〜ン!
なるほど!裏側からチョキンが
出てくるのをやっつけます。
大人も童心に還った気分です。
とても立派なレーンが出来ました。
なかなかのものです。
チビッコ達の素敵なお店です
いらっしゃいませ〜
手作り輪投げは、簡単そうで
むずかしそうだなぁ〜
うまく穴に入ったら、点数がもらえます。
チビッコ達の素敵なお店です
いらっしゃいませ〜
力作のトンネルをくぐり抜け
ます。楽しいそうです♪
手持ちのワクワクがなくなったら
お仕事をして新たなワクワクを
ゲット!(わくわく銀行にて)

楽しくって、時間がたつのが早いです。子ども達の走り回って遊ぶ姿に大人も自然と笑顔になります。それは、とってもいい連鎖ですね。

一方で、外の水遊びスペースも大盛況です。
また、猛暑の中アースオーブンでみんなのランチのソーセージやおやつのピザを焼いてくれた“赤い帽子”でおなじみ古賀さんをはじめ、外を担当して下さった多くのボランティアのみなさんご苦労様でした!
汗だくで焼いてくれたソーセージや
ピザは一味違います
水に触れると気持ちいいね!
暑さも忘れます。
数を競って夢中になっちゃう
魚釣り。たのしいな♪

ランチタイム〜おやつタイムのすいか・巨峰をいただき落ち着いたところで、ワクワクランド終了です。これから各アトラクションで「ワクワク」を数えます。
さあ、何ワクワク獲得できたでしょうか?各賞が用意され、審査に入ります。緊張の発表にみんなの視線が中央に集まります。
各賞の結果を発表します!みんな、がんばったね。おめでとう!!

私達だけのスペシャルな遊園地
“ワクワクランド”楽しかったね!バンザ〜イ

遊園地というテーマに最初はとまどいもありましたが、子ども達はすぐにいろいろな発想をしてくれて、それぞれの意見を話し合いをしながら、まとめていく、そして個々から全体へと調和していく。ぶつかりあいながらも、お互いを思いやり尊重したりする中で、たくさんの大切なことを一人一人が心に刻んで持ち帰ってくれたかな…と思います。子ども達の純粋な心と、笑顔が伝わってきていっぱい、いっぱい救われました。みんなどうもありがとう!

明治製菓株式会社様、ダイドードリンコ株式会社様よりたくさんのお菓子と飲み物の提供をいただきました。
明治製菓蒲lよりたくさんの種類の
お菓子を提供いただきました。
人気キャラクターやおなじみの
みんな大好きカールの新フレーバーも登場!
どれから食べようかな♪
迷ってしまいますね!
たくさんの飲料をダイドードリンコ蒲l
より提供頂きました。
猛暑の中、乾いたのどにひとときの
清涼感を与えてくれたことに
感謝感謝です。

【最後に…】
『第8回福崎わくわく広場』を、無事故のうちに無事に開催出来たのは、イベントを支えて下さった、多くのボランティアの皆様のおかげだと、この場をお借り致しまして深く御礼申し上げます。
準備面での至らない点にも、皆が知恵を出し合い臨機応変に対応し協力して下さって、2日間を遂行することが出来ました。ありがとうございました!
みなさまからの声を反映し、次のイベントへと活かしていけるように、これからもご指導下さいます様よろしくお願い申し上げます。

≫トップページへ戻る