『みんなでお部屋をつくろう!』 in 福崎わくわく広場
〜2006年8月5日(土)・6日(日) 各日10:00スタート〜

【1日目・8月5日(土)】
今年最高の暑さを記録した猛暑の中、続々と元気いっぱいの子ども達が集まってきました。そして、開会の挨拶の後いよいよスタートです。テーマは、「みんなでお部屋をつくろう!」と題して始まりました。さあ、一体どんなお部屋にしようかな?気持ちはどんどん高まります。
さあ、みんなでどんなお部屋を
つくろうかなぁ。頭の中に思い描きます。
「どんなお部屋を作ろうか?」
みんなでレイアウトを決めていきます。

たくさんの意見が飛び交う中、話し合って、そして図面へまとめていきます。
子ども達の柔軟な感性が、大人の固定観念を超えてどんどん出てくる中、夢いっぱいのお部屋計画が完成!大きな空間を埋めるべく、大人も子どもも力を合わせ、各担当グループに分かれて作業に入っていきます。

お部屋のベースでもある、
床を作成中。
この一本の柱が大事です。
骨組みがだんだん
出来てきました。
どんな飾りが出来るのかな?
大きな床が、どんどん
仕上がっています。
迷路みたいだね!
よし!探検してみよう!

枠組みの段階では、想像出来なかった空間ができました。
家具、電化製品、トイレ…どれも本物のような出来栄えに大人達も、子供達も、大はしゃぎ。
冷蔵庫の中身や、本棚の棚の中まで、細かいこだわりをみせてくれました。

見て下さい!こんなに広くてりっぱなお部屋が出来ました。

段ボールで作ったとは思えない
出来栄えですね。
湯加減はどうですか?
大人数で入るお風呂は楽しいな♪

限られた時間の中で、こんなに楽しい空間が、できることに感動です!
作っていく過程の中で、「あっ、これも作ってみよう。」、「あれも、作ろう。」と、アイデアが次々とでてくる子ども達の感性には、大人が忘れて置いてきてしまった大事なものに気付かせてくれました。あっという間に時間は経ち、増山監事のご挨拶で一日目は閉会です。

【2日目・8月6日(日)】
さあ、今日はお部屋をデコレーションしていきます。まずは、稲垣理事のご挨拶の後、いよいよペイントスタート。ナチュラルテイストのお部屋がどのように変貌していくのでしょうか。ここは、子どもたちにおまかせしましょう! 
みんなで分担して
色を塗っていきます
すごい!
アーティストさんみたい!
小さい体で
奮闘中!

一人一人の子ども達の感性がぶつかり合いつつ、それが見事に調和していきます。計算なんかしてないのにそれぞれの部屋がちゃんと個性的に仕上がっていきます。
この日は、紀州レンジャーも遊びに来てくれました。制作中の休み時間に、思わぬ訪問に子ども達は大喜び。

紀州レンジャー参上!
わぁ〜い♪握手して。
ウメレンジャーとツーショットだ。

さて、着々と進んでいく作業の仕上がりを見て見ましょう!

引き出しも精巧に

作られています
分厚い本がいっぱい。きっと、
勉強家さんの本棚ですね。
モダンなバスルームですね。

全体をご覧下さい!
これは、巨大アート作品です。

冷蔵庫。
何が入っているのかな?

固定観念のない、子ども達の感性がこんなにもオリジナリティ
あふれる空間を生み出してくれました。
偶然の色の重なりや、手、足などの体を使った色塗り表現は、子ども達の無限の可能性を形として映し出しその小さな体から放つ大きな心の力を私達大人に見せてくれた気がします。

お洒落なリビング。
話しも弾みそうですね。

大作と言うべき夢いっぱいのお部屋を、走り回って大満足です。「自分の部屋だったら…。」子供達はそれぞれ空想しながら、この自由な空間を使う天才ですね。他にも、おやつを食べたり金魚すくいをしたりと、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

おやつは、生地から作ったピザ。特別おいしかったです!
インターネットを見てわざわざ
足を運んでくれました。
破れないで何匹釣れるかな?
よーし、競争だよ!

さあ、そろそろ終わりの時間がきてしまいました。
村橋副代表のご挨拶 楽しかったね♪また来年会おうね!

まだまだ、遊び足りなさそうな子ども達でしたが、村橋副代表のご挨拶で「第6回福崎わくわく広場」の閉会です。そして、最後にみんなで記念撮影。夏休みの思い出として、心のアルバムの一ページに刻んでくれたらいいな…

明治製菓蒲lより、おいしさと楽しさの入った
カールおじさん袋を頂き子供達は大喜びです♪
大人達も、欲しそうでした。
ダイドードリンコ蒲lより、
沢山の飲料のご提供をいただきました。
真夏の暑い中、のどを潤すことが出来ました。
スタッフも大喜びでした。

右側のポスターが、貼ってある自販機を見つけたら、是非その自販機で購入して下さい。
売り上げの一部が、募金となります。ご協力の程、よろしくお願い致します。

【最後に…】
この場をお借り致しまして、今回ご支援くださった、企業の方々、ボランティアスタッフとしてご参加いただいた多くの皆様方に深く感謝致します。たくさんの皆様のご好意で今回のイベントを開催出来ましたことに、厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
今後共、ご支援・ご指導を下さいます様よろしくお願い申し上げます。

≫現在までの取組みへ戻る