2006年7月23日(日) 13:00〜16:00
心配していた連日の雨も、この日は隠れてくれました。
「どんな形のパンをつくろうかな?」、「あんなのつくりたいな?」想像を膨らませ、期待に胸を踊らせながら元気に集合!さあ、みんなパン職人さんになって世界に一つのパンをつくりましょう!まずは下ごしらえからです。
下ごしらえも大変ですが、
手抜きが出来ません。 
クルミ、いちじく、かぼちゃなどを
パン生地に入れました。
にんじんパンのパン生地が完成 本日の先生は、紙田先生です。
お家でたくさん試作して、少々食べすぎです。

パン生地が出来上がったところで、いよいよ子ども達の出番です。
どんなパンをつくってくれるのかな?
熱心に格闘していますが、どんな動物に
仕上がったのかな?
久々の三人娘も顔にもお粉を振りながらの
奮闘です。
親子で仲良く共同作業で、たくさんの動物をつくりました。
大人より子どもの方が上手にできた? 一見、職人風です?

親子で力を合わせて一生懸命、そして楽しくわいわいと形作ったパンを、焼き上げます。
どんな風に焼き上がるかな?不安と期待を抱きながら待ちます。

いよいよオーブンへ。ちょっと心配です…

その間、「いちじくってどんな果物?」・「クルミってどんな形してるの?」など、お勉強タイムです。そうしてる間にも、焼き上がりが近づいてきます。うまく焼けたかな? 

「見てください!こんなにかわいく焼き上がりました!」
ぶたさんも蝶ネクタイで
おめかしです。
大変よく出来ました!
トトロの猫バス?
のつもりなんだ!
苦手な野菜の代表選手でもあるにんじんもパンに入れるときれいな色で楽しませてくれます。味だってほんのり甘くてとてもおいしく出来ました。それぞれが個性あふれるパンの形で本当にかわいいですね。

とてもりっぱなピオーネのデザートです。
(プレゼントして下さった梶浦氏に感謝!)

≫現在までの取組みへ戻る