4月22日、今日は読売新聞様のご好意により、東京ドームにて阪神戦の観戦イベントを行いました。みんな初めての東京ドームです!今日はどっちがかつのかな?
今回の席は、巨人側の外野に近いところ。外野も盛りあがっているけど、みんなだってジャイアンツの応援団に負けないぐらい、元気に応援したよ!
これから始まる試合とジャビット弁当に期待が膨らみます。

 この日の巨人は絶好調!子どもたちの応援が聞こえたのか、矢野選手が3ランホームランで一気に5点とリードをひろげると、子どもたちも大喜び。
家族皆で初めてのドームです。 応援団のリズムに
のって懸命の応援
です♪
誰がホームラン打ったの?!

どっちがかわいい??

アイスクリーム美味
しかったね。
 途中、チームジャビッツ21のお姉さんのバク転もお見事なものでした。
そして何より楽しみなのが、お弁当!今回子どもたちにはジャビット弁当。
 巨人はこの日は1対6との勝利を収め、子どもだけでなく一緒に行ったお父さんも大喜びで、楽しい時間を共有しました。


【ギャラくま編集後記】
今回のイベントを通し、あらためて私達に気づかせてくれた事がありました。それは、私達が「これはダメ」「あれは私達にはムリだ」と勝手に思い込んでいたことが、実はそうではなかった、ということです。たくさんの人ごみの中、当初、少々不安がありましたが、そんな事は稀有に終わりました。
また、「東京ドーム」という、球場内全体が盛り上がっている、少し特殊な環境にあってこその発見であったとおもいます。一人、一人が楽しいのではなく、私達や球場にいた一般の方々皆で一緒に同じ楽しみを味わえる、そのような環境だったからこそ、「私達にも出来ないことはないんだ」ということを見出す事が出来たと思います。
そして、私達は、このような発見を次々と見つけ出し、「不可能を可能にする」ということにチャレンジしてゆきたいと思います。
今回、こんな素敵なチャンスを作って下さった、読売ハートフルシート事務局の皆さん、本当に有難うございました。

【5月の予定】
28日 音楽療法コンサート(新横浜地域活動ホーム)
      音楽療法修士の長田有子先生を招いてのミニコンサートです。
      どなたでもお気軽にご参加下さい。

≫現在までの取組みへ戻る