平成18年3月22日(水)〜恒例の春のわくわく不思議発見広場は、いつもの福崎空中広場から神奈川県の江ノ島に場所を移して、開催する事となりました。
新江ノ島水族館にて「お泊りナイトツアー」に皆で参加してまいりました!
これは通常では入場できない閉館後の夜の水族館を探検しよう!・・という楽しくも少しこわい?イベントです。
夜の探検ツアーってワクワクドキドキです。夜、お魚は眠るのかな?
様々なハテナを胸いっぱいにして、15:30に全員、新江ノ島水族館に集合しました。
まずは、17:00の閉館まで、水族館の中を探索です!
イルカショーに大人も
子供も釘付けです☆
何でも出来ちゃう
イルカさん達でした!
ドクターフィッシュ
体験コーナーです。

イルカショーの迫力には、大人も子供もびっくりでした。イルカの美しいジャンプの姿や数々のパフォーマンスに場内は歓声に包まれました。又、ドクターフィッシュの体験コーナーもにぎわっていました!
ドクターフィッシュとは、人間の肌に住みつくバイ菌を食べてくれる小さなお魚です。皮膚病なども食べて治してくれる・・・というもの。興味深々で皆が体験にチャレンジ!!石鹸でよく手を洗ってから、そのドクターフィッシュのいる水槽におそるおそる手を差し入れると、小さなお魚達がみるみる寄ってきて、ちょんちょんと肌をついばみます。そのくすぐったい事といったら!
こんなお魚がいるんだね!驚きの体験でした。


お料理はバイキング形式でした
のでそれぞれ好きな食べ物を
山盛りにして戴きました。
水族館は17:00で閉館になります。場内の人達とともに、私達のグループも一旦館内から外に出る事になります。その間にちょっと早めの夕食です。水族館の向いのレストランで待望の食事会。メニューはカレーにサラダ、ポテトフライ、ミートボールです。皆で楽しく食べると本当に美味しいですね。沢山のお友達が“おかわり”し、その食欲にお母様達もびっくりの様子でした!

夕食が済んで、水族館に再入場です。閉館後の水族館に入るなんて、大人も子供もはじめての体験です!昼間みた水族館とまったく違った夜の顔・・・照明は暗くなり、水槽のライトアップも昼間よりも少し色合いが変わっています。昼間は感じなかった潮の香りも館内に漂っていて、海にいる気分です。大水槽(深さはなんと6メートルもあるそうです)の前に皆で集合し、これからいよいよ、夜の探検〜ナイトツアーが始まります。
青や赤等、少人数毎にグループ分けして、水族館の方が懐中電灯を手に、皆をリードして案内して下さいました。
しっかり説明を聞いたりクイズも沢山楽しみました。
その後、イルカショーに出演していたお兄さんとお姉さんが引率して探検に出発!
スイスイ泳ぐペンギン!
初めて見たよ!
幻想的な夜の大水槽です・・・

照らされるライトでかろうじて足元が見えるような暗い館内を、ちょっぴりドキドキしながら進みます。夜は海の中の生物も眠りにつくのです。イソギンチャクやクラゲも神秘的な動きを見せてくれます。ペンギンは人の気配を察知して、起きてしまったようで、眠たそうな表情でした。
昼間よりもゆったりとした動きで眠りながら泳ぐ魚達。イルカプールでは、昼間ショーで私達を楽しませてくれたイルカ達が夜の闇の中を悠々と気持ち良さそうに泳いでいました。その様子を見ているだけで時を忘れてしまうほど引き込まれてしまいました。イルカプールを離れる時にちゃんと寄ってきてくれたあのイルカは、きっとさよならを言いに来てくれたのでしょう。子ども達とイルカは言葉ではない何か目に見えない通じるものかがあるように思えました。

驚いたり、感激したりしながら水族館を一周して元の大水槽に戻って来てからは、興奮の冷めないうちに、お絵描きタイムです!カラフルなお魚やイルカやサメたち・・・
今日のナイトツアーを通して、今迄知っていた「魚」の種類をはるかに上回る程、いろんな
種類の海の生物を知る事が出来ました。頭もお腹も満腹です。
今日はもうクタクタです。大水槽の前に水族館のスタッフの方がシートを敷いて下さり
その上に寝袋や毛布にくるまって皆でやすみます。。。ぐっすり眠って、明日の朝は早起きして朝の魚達の様子を見てみよう!

3月23日(木)。皆、早起きして洗面と身支度を済ませると、早速館内を見学してまわります。明るくなった館内で、魚達も目覚めたようです。大水槽の中でも、魚達の動きが心なしか活発になったように見えました。
皆で光の入る2階のロビーに移動して、ラジオ体操で体をほぐしてから、待望の朝ごはんです。お腹は朝からペコペコで、水族館で用意して下さったパンとヨーグルトの美味しい事ったら!皆で美味しくいただきました。

このパン、カニの形してるよ!
カニパンだ〜♪

朝ごはんが済んでから、表彰式がはじまりました。
皆が勇敢に夜の水族館の探検隊の一員として、勇気をもって任務を遂行した事を表して
水族館の館長さんから、私達一人一人に(大人も子供も)表彰状が授与されました。
思いがけない表彰式に
皆ドキドキでした。
楽しい体験が出来ました!
9:00の開館を前にして、水族館の水槽に通常のライトが灯りました。昼間とも夜とも違う朝の生まれたての水族館です。魚達もすっかり目覚めた様子で活発に動き回っています。あっという間に解散の時刻となりました。
今回の企画では子供達はもちろんの事、大人達も思わず童心に帰って、みんなではしゃいでしまいました。春の水族館での一泊二日の体験は、参加した全員にとって、忘れられない貴重な体験となりました。

【ギャラくま編集後記】
江ノ島にリニューアルオープンをした新江ノ島水族館にての“お泊りナイトツアー”への参加・・・という今回のイベントは、私どもをささえ、応援して下さる皆様のご協力無しには、有り得ない
事でした。まずは、私どもを受け入れて下さった、新江ノ島水族館のスタッフの皆様に心から
お礼を申し上げます。細かい部分までお気遣い下さり、本当に忘れ得ない楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また、今回のプログラムは、ダイドードリンコの馬本氏、広瀬氏のご提案により実現した“ギャラクシー募金”の自販機からの募金によって、まかなわれました!ダイドードリンコ鰍フ皆様、そして自動販売機設置にご協力下さった皆様、募金をして下さった皆様・・・・本当にありがとうございました。
今後もさらに活動の方向性の枝葉を広げ、頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくご指導の程
お願い致します。

≫現在までの取組みへ戻る