〈ママズサンデープロジェクトとは・・・?〉
私どもギャラクシー・ブライトは、子ども達への支援活動を軸にして様々な活動を行っておりますが、子ども達にとって一番大切なのは「家庭」であると考えます。温かい家庭生活が、これから育ってゆく子ども達の感性、人格等を作る基盤となるのは間違いないでしょう。
その家庭の太陽ともいえるお母さん達の為に、立ち上げたプロジェクトです。
働くお母さん、専業主婦で頑張るお母さん・・・立場はそれぞれですが、日々の家事労働の負担、子育てのプレッシャー、女性としての悩み・・・そんなストレスをいつのまにか背負っている事も多いのではないでしょうか。ついイライラして子供に当たってしまう、ブ〜ブ〜ママやモ〜モ〜ママになってしまい、自己嫌悪に陥ってしまう。
そんなお母さん達に笑顔になっていただく為に、ママズサンデープロジェクトを立ち上げて、数年前から活動を展開し続けております。「お母さんに日曜日をプレゼントしよう!」と、いう主旨ですので、今後はぜひともお子さんとお父様のペアーで御参加していただきたいと、思っております。その間、お母さんには自身の為の時間を自由に使っていただきましょう。
〈食育シリーズとは・・・?〉
毎日の食生活はとても大切です。食べ物が身体を作り、思考を作ります。安全な食べ物を探す事が困難な今、安心していただけるものとは・・・・?食材から吟味して、自身で手作りする事が最も大切で、しかも確かな方法との考えに至りました。以前からイベントの中で取り入れてきた、食べ物の問題提起を、今年の9月から〈食育シリーズ〉として、シリーズ化致しました。




【2005.9.17 餃子の会】 横浜地域職業訓練センター調理実習室にて 13:00より

みんなで楽しく餃子を作りましょう!の呼びかけにお母様方や子ども達が参加して下さいました。
今回のテーマは「餃子」です。本場中国の味に近づける為に、講師として「高立新老師」(ガオリーシン先生)をお迎え致しました。
もちろん、皮から手作りで作りました。出来上がりはご想像通り、モチモチとした最高の歯ごたえです!餃子の皮ってこうして作るんだ・・・と、子ども達もお母さん達も興味深々!皆粉だらけの楽しい時間を過す事が出来ました。
ただいま美味しい餃子を作成中です♪ 近くの中華街にお散歩に来ました!
【2005.10.15スモークハウス】 新横浜地域活動ホームにて 13:30より

スモークハウス〜燻製機を手作りして、自家製の燻製を作りましょう!なんと、既成の燻製機を購入しなくても段ボールを使って、簡単に作れるんです。自家製のスモークハウスには、いろんな食べ物をいれてみます。ウィンナー、ゆで卵、チーかま、ブロックベーコン!意外なところでは、マシュマロ、蒸しパン、なんとベビーシュークリーム等々。サクラとヒッコリーの香りでじっくりと燻した燻製は美味しくて、つまみ食いの手が止まりません。
皆で協力してスモークハウスを作りました。 ただいま、燻製中で〜す♪いい香りです!
おやつの時間には、お手製の燻製をお腹一杯いただきました。ビール片手、というわけにはゆかないお父さん達は、少々残念そうでした。自宅へ持ち帰られたスモークハウスで、ゆっくり「おつまみ」を作って、ジョッキを傾けて下さい。作り方さえ覚えてしまえば、御自宅のベランダがあっという間にキャンプ場に早変わりですよ。

2005.10月

≫現在までの取組みへ戻る