平成16年7月24日から3日間にわたって行われた「福崎わくわく広場」も今年で4回目を迎えました。
今回は、わくわく広場にアースオーブンとビオトープを子ども達やボランティアのみなさんと作り、広場の一角には小さな自然界が誕生しました。
また今年は、関東からも子ども達をわくわく広場に招待し、一緒に広場で遊んだり、海遊館や遊覧船に乗って観光したりと、ともに3日間、大阪の夏を楽しみました。
 

いざ大阪へ出発です

開会のご挨拶を藤川会長から
頂きました

ボランティアのお姉さんと
金魚すくい

みんなでお食事もしました

引率してくださった大好きな
先生と

海遊館ではたくさんのお魚と
会いました


これが、福崎わくわく広場自慢のアースオーブン。
みんなで作った泥団子でできた土釜です。
薪をくべて焼き上げたピザやパン、焼き芋は、アツアツでもう最高の味!
みんなで一緒に食べるからますます美味しくなるのだと思います。
このアースオーブンは、関西で第一号です。
今後は、地元の小学生の課外授業や地域の皆さんにも利用していただく予定です。


みんなで作ったビオトープ
今年もたくさんの会社やボランティアの皆さんのお力添えのお陰で「福崎わくわく広場」を開催できましたことを、心よりお礼申し上げます。
来春には福崎に待望の「空中広場」が出来ます。
今後とも、よろしくご支援くださいますようお願い致します。




「第4回福崎わくわく広場」開催にあたりご支援くださった皆様」

【ご寄付ならびに品物をご提供下さった方々】

個 人:13名
企 業:15社
【ボランティアとして運営に携わってくださった方々】
個人:42名
甲南女子大学のみなさま

上記の方々の熱き情熱とたくさんの光る汗のお陰を持ちまして、「第4回福崎わくわく広場」
を本年も盛況のうちに終えることができました。
心よりお礼申し上げます。

≫現在までの取組みへ戻る