おかげさまで私共ギャラクシー・ブライトでは、恒例の夏のイベントを8月9日〜10日に大阪・福崎にて、また8月16日〜17日には六本木ヒルズ52階大展望台東京シティビューにおいて、たくさんの方々のご協力を頂き実施することができました。
応援いただきながらもお越し頂けなかった皆さまに楽しさをおすそわけできれば・・・と遅ればせながら会場の熱気をご報告致します。

 台風直撃の翌日、空模様が気になりながらも子ども達の歓声に押されて今年も恒例のイベントがスタートしました。台風後の強風も時折振り出す雨もものともせず、子ども達は遊びに夢中でした。

藤川会長より開会のご挨拶

たくさん釣れたよ!

これぞお手本キック 

 杉村倉庫様さまの講堂をお借りしての「福崎空中広場☆作戦会議」では、来年完成する空中広場へ夢や希望を子供の絵に託して、思いのまま描いてもらいました。今年は、新しい企画として携帯テレビ電話を使って、大阪・福崎と六本木ヒルズの子ども達が画面を通して交流をはかりました。子ども達は初めての体験に画面を真剣に見つめて興味津々でした。また、昨年のイベント時にお配りした緑の苗木を、一年間大切に育ててくださった緑の里親の方々とご一緒に記念植樹をしました。

雨にぬれてもへっちゃらだよ

どんな広場にしようかな・・・

 「福崎わくわく広場」も今年で3回目の開催となりました。例年同様、杉村倉庫さまの全面的な援助と多くのボランティアの皆さまの強力なバックアップにより、今年も子ども達の笑顔の花が咲きました。当日、会場まで足を運んでくださった皆さま、ならびに日頃よりギャラクシー・ブライトを応援してくださっている皆様に心から感謝申し上げます。

眺望最高六本木ヒルズ

わー写ってるよ!

おかげさまで大きく育ちました

≫現在までの取組みへ戻る