2002年7月26日〜31日開催

 私たち“福崎わくわく広場実行委員会”主催の「福崎わくわく広場」が今夏7月26日から31日まで、大阪市港区福崎のイベント広場で開催されました。
 期間中は連日35度を超える暑さにも関わらず、事前に各戸に郵送された案内状を手に、多くの子供たちが真夏の空の下、福崎わくわく広場に元気に集まってきてくれました。

 今回2回目を向かえたこのお祭りでは、子供たちに夏休みの素敵な思い出をつくってもらえるよう、日中はヨーヨー釣りやパターゴルフゲーム、スーパーボールすくいなどのゲーム広場を設けました。ここでは点数を競い合いあったり、何度もゲームに挑戦したり順番を待つ子供たちで大変な賑わいをみせました。
 広場中央では、お祭りを手伝っていただいた杉村倉庫の社員の方々と一緒にフリスビーやボールを追いかけて走り回る子供たちや、お母さんたちがベンチに腰掛けて近所の人たちとカキ氷食べながら歓談する姿も見受けられました。
 ゲームを終了した子供たちには、参加賞以外にも、ゲームで得られるポイントごとに選べる景品をたくさん用意しました。

 子供たちは多くの種類の景品が並べられた机を前に、選びかねて友達と相談しあったり、欲しい景品を求めて、私たちと交渉したりと景品選びもまた楽しいイベントの一つとなっていました。
友達と誘いあって、毎日のように尋ねてくる子供たちも多かったようです。
 また会場の一角にはビデオコーナーが設けられ、おなじみのディズニー
ビデオや「千と千尋の神隠し」「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」等を
自宅のTVとは異なる大画面で楽しんでいました。

映画会
 陽が沈んだ後には、映画上映会と花火大会が行なわれました。
会場に設置された大スクリーンでは「山の郵便配達」という中国の美しい山岳地帯を舞台に親と子の絆をテーマとした映画が上映され、仕事帰りや夕食後の大人のみなさんにもご覧いただけました。
 広場の後ろではバケツに水を用意して、子供たちが浴衣姿で手に手に花火を持って、光の饗宴に興じていました。

未来に向けて
 そして来年には、様々な方々のご協力があって、この福崎わくわく広場の場所には、天候や季節に左右されずに集える「福崎空中広場」が建てられることになりました。建物の完成予想模型や図面もお祭りで展示されて、みんな興味深そうに見ていました。このお祭りも来年にはもっと盛大でより楽しいものになるに違いありません。それではみなさまとまた「福崎わくわく広場」でお会いできることを楽しみにしております。御報告方々、御挨拶と御礼にかえさせていただきます。

≫現在までの取組みへ戻る